2008/04/27長崎県ヒメオオ狩り 001(参考画像:同産地採集個体)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

●2008.04.27●天気 晴れ●標高 約1300m●単独 ●成果 0(狩り中止)

2006.04.26に福岡県入りをして初日は福岡空港への到着時間の関係から、狩りの時間が取れないこともあり、福岡県内で福岡市動物園や福岡城跡・大濠公園、大宰府天満宮などで観光をしながら長崎県へと移動をして長崎県内でレンタカーの中で車中泊をした。翌日2008.04.27島原城跡と武家屋敷跡などを夜明け直後に観光して時間調整をしてから、長崎県内のこの山へ到着した。到着後、かなり険しい登山を開始し、約2時間の時間を要しながらも、やっとポイントの地へと辿り着いた。 実はこのポイントは参考画像にある長崎県ヒメオオが採れた場所であり、長崎県ではここにしか居ないのではないだろうかと思っていた場所である。 しかし現場の状況はかなり厳しい場所であり、若干の立ち枯れや倒木は発見したが、無理にやろうと思えば出来ないこともない感じもしたが、余りにもヒメオオの生息としての環境も厳しい場所と判断したこともあり、数少ない可能性のある木の材割りをする気にはなれず、現地確認にて狩りは行わなかった。 東京からわざわざ長崎まで行ってと思われるかも知れないが、「好きで行ってる」のであって、わざわざ行っているのではない。 だから余りにも環境が厳しい所では自分が標本としてでも持っていなければ、やったかも知れないが、標本もあることだし、ほそぼそとでもこの地で生息が続けばと思った。 現地確認で満足し、下山をすることとした。 狩りを中止したことで時間も余ったこともあり下山後、長崎市内へ行き、大浦天主堂やグラバー邸などの観光を行い、佐世保にて宿泊することにした。

参考画像:長崎県ヒメオオ

■長崎県ヒメオオ動画画像は下記URLをクリックして下さい。
http://f.flvmaker.com/mc.php?id=AnrcPpX4__GKUTAF6Eq.PMqehLcwBpXkjEYGJBYuJLOSEhQXPKHlXbvu73Ci8fqIZrkafhmmmsniaatfGLa